柑橘系の化粧水

user-pic
0

柑橘系の化粧水には、ビタミンCなどの美白成分の他に、リモネンという成分が含まれています。

これは、柑橘類のあの香りをもたらす成分でもあるのですが、お肌の汚れを落とす作用と、血行を良くする作用があります。

血行が良くなると、肌の細胞に新鮮な血液がたくさんめぐり渡り、細胞を元気にしてくれます。

さらに、柑橘類の皮にはクエン酸も含まれ、それも美肌効果をもちます。

おまけに柑橘系の香りはリラックス効果もありますので、リラックすることで、苛立ちなど精神的な問題によるターンオーバーを阻害や細胞分裂の阻害を防ぐ効果もあり、いいことづくめです。

そんな柑橘系の化粧水。

ゆず、みかん、レモンなどの化粧水が各社から出ています。

このブログ記事について

このページは、atoaが2014年4月29日 01:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「化粧水に乳液を重ね塗り...更にはミルフィーユ塗りとかも...?」です。

次のブログ記事は「セラミドで保湿機能をしっかり確保」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。